当事務所は、総合病院、中規模医療法人、個人開設のクリニックまで様々な医療機関から法律顧問のご依頼をいただき、医療機関に特有の法的問題について豊富な知識、経験を有しております。

とりわけ、保険医療機関の生命線である保険診療の分野に精通しており、地方厚生局による個別指導・監査への対策に関する法的助言を行うとともに、実際に個別指導・監査に数多く帯同しております。また、医師会、歯科医師会等において医療機関向けの研修・セミナーも数多く実施しております(詳細は保険医取消処分解決ナビをご覧ください)。

  • 保険診療に関する法的助言
  • 個別指導、監査への対応、帯同
  • 聴聞手続きへの対応、帯同
  • 保険医療機関の指定取消、保険医の登録取消に対する取消訴訟

【紛争対応の一例】

・医療機関に対するクレーム・損害賠償請求に対する対応

・監査への移行が想定される個別指導において「要監査」を回避し、「再指導」「経過観察」に導いた事例(多数)

・取消処分を念頭に置いた聴聞手続きを中止させ、再監査に移行させた上、再監査において処分なしに導いた事例